充実したキッチンの小さい家

ご職業がパン屋さん(ケーキ屋さん)のおうちで、2人暮らしだそう。
検索してると、結構このトレーラーサイズで2人で住んでる方々もけっこういらっしゃいます。
凄い人だと、スクールバスを改造した家に5人家族で住んでたりしますがな。
そういえば一人暮らしの私の家の隣(同じ間取り)に、お子さん中学生くらいの3人家族が引っ越して来たんだよな・・・大丈夫なのかなと思ったけど、大丈夫なんだろうな・・・。

暖炉も完備。

お風呂もある。

蓋がテーブルなのがまた強烈。

 

こういうタイニーハウス(小さい家)、もともとはサブプライム問題以降の「家にかけるコストを減らして自分にとって本当に必要なものにお金をかけて豊かな人生を送ろうぜ☆」的な思想が根にあるのですが、こういう小さい家、材料費だけで大体300万だそうです。

で、こちらのおうちは8万6千ドルだそうです。今日(2017.02.21)のレートで970万円相当。(物価も給料も高くなってるのでというか日本が本気でデフレなので、単純な数値換算だとちょっと感覚が違うかな・・・)
アメリカの不動産は高騰してるので、タダ同然の土地にこれをぽんっと置いて暮らせば、それでも安いんでしょうね~。

 

情報源: Nomad’s Nest — Wind River Tiny Homes

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ